2018-05

世間に認められるプロセス

全仏。

グルビス選手が8決めでフェデラーに勝ったゲームは
観客からのブーイングが絶えなかった。

そして、対ベルディヒ戦。

彼がフロックで帝王に勝ったのではないというパフォーマンスが
今、逆に観客を味方に付けかけている。

とかく何の世界も世間は「予定調和」を望んでいる。
安西先生も「スラムダンク」の山王戦でそれを詠っている。

悪者で結構。
歴史が変わる時は「ダンコたる決意が必要」なのだ。…と。

まだゲーム中で結果がどうなるかは勿論分からないが、
トップもそれ以外の人も皆、死にもの狂いで辿り着いたステージ。

グルビス選手、個人的に頑張って欲しい。
そして、勝ち上がる事で世間に
「フェデラーに勝っていい選手」として世間に認められて欲しい。

一回だけでなく二度三度。
「勝つ」という成功事例を増やす事でしかこの世界の「正義」はない。





…そう考えると、プロって大変だ…







スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oba2014.blog.fc2.com/tb.php/28-48534798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

AKB総選挙 «  | BLOG TOP |  » 脱力フォア

プロフィール

てんちょー

Author:てんちょー
信州松本に住みながらも
登山もスキーもやらない
地の利を全く活かさない
とこやのてんちょーですm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
日常 (39)
テニス (34)
スポーツ (8)

毎度ありがとうございます

ページビューを調べる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR