FC2ブログ

2017-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走故、今年を振り返るの⑦ 〜…で師走…〜

ちょっと前の事ですが…


今年の漢字が「北」になりました。



自分自身の今年の漢字は「繋」。



やっぱ、なんといっても各方面で「繋がり」を感じずにはいられなかった一年でした。


同時に今までもそうでしたが、さらに「人の魅力」も感じました。



一日24時間、一年365日、49年という、一つの「時間」しか知らない自分が

同じ時間、全く別の事に触れていた人のお話の聞ける面白さ。


別に死神になった訳では有りませんが「人間ってホント面白い」(某マンガ参照)





ちょっと前の牡蠣パーも、息子のバイトで培った店の大掃除のクオリティーの高さも、

同窓会後の飲み会も、ジムで身体が整いながら知り合いが増えていくのも、

いつものメンバーの変わらぬ忘年会も…




トータル的には良い一年でありました!





…と、年賀状のネタが未だ全く思いつかない事から、現実逃避してるって…話。



スポンサーサイト

師走故、今年を振り返るの⑥ 〜30年振りの…〜

紆余曲折が自分の中にもあった。


ウチの高校の卒業して30周年に成る今年。

同窓生が学年全体一同に会する大イベントが行われた。



色々はある。


…が、「どうせやるなら、楽しまなきゃ損だ!」という人生訓が

「色々」を上回った。



圧倒的な久しぶりの愉悦。


高校時代、駅の伝言板でメッセージのやり取りをしていた我々世代の特権。


再び繋がれる掛け値のない嬉しさ。




そこかしこでは、当時のその思いが成就出来なかった悔しい想いも有ったり、無かったり…




経験者である直属の先輩からの一言。


「夢の様な時間になるぞ!」




この世に「夢」が有るとするならば、まさに、「夢」そのものだった。




ま、これがゴールでなくスタートさっ!





…って強く思えた、11月18日の話。











師走故、今年を振り返るの⑤ 〜涼しいお江戸〜

折角、娘が葛西なんぞと言う、つまずいて江戸川を渡ればそこはTDRの様な所に住みだしたので

今年お盆休業は息子とその恩恵に預かりに出た。



噂には聞いていた。



噂には聞いていたが、新宿に降り立った時のあの感覚は初めてだったと思う。



「ムワ〜ン…」が無い。



あの、気温の高さとは違う、もっというと湿度の高さとも違う様な

「ムワ〜ン」が全く無いのだ。


東京の記録的な長雨によって気温が上がらないとはいえ、松本とほぼ変わらない感じ…


8月中旬で過ごし易いとは言うものの、何か「らしさ」に欠けている妙な感覚。



まして、TDRでこれからパンツまでズブ濡れになるイベントがあるのに…



やっぱさ、「らしさ」は大切だよ。各種方面で…。




…って思った、お盆の話。

師走故、今年を振り返るの④ 〜The 9th MTOcup〜

ここのところ数年、天候に恵まれず、苦しい年が続いていた。

イベント事は天気が悪いだけで、だいぶ気持ちが厳しくなる…。


そんな中、今年の「第9回 MTO cup open」はそんな心配が全くない大会になった。



当日に至るまでの様々な準備。

新たな人脈や発見。

質の高い真剣勝負を間近で見れる幸せ。



大晴天の中

とにかく、ずーーーーっと楽しい。



「やらなきゃいけない事をやらされている」でなく

「やりたい事をやらせていただいている」せいなんだろうなぁ…。



能動の行動には喜びがある。



真剣勝負には感動がある。




毎年イベント後にDVDの製作をしていて、若干追詰められる瞬間もあるが


今年のビデオは勇さんをはじめスタッフの皆さんのおかげで良いシーンが盛りだくさんで

削るのに苦労する程、充実しておりました。



しかし、こう毎年ビデオをまわしていると、決定的瞬間をカメラに収める事の難しさよ…



それが「仕事」になっている人達は、さぞかし大変なんだろうなぁ〜…



次回は第10回記念大会!



とにもかくにも、天気がよくなります様に…






…って思った、5月の第三日曜日。









師走故、今年を振り返るの③ 〜20年ぶりの…〜

その③


そんな訳で、奇跡の再会を果たした辺りから、上京回数が頻繁になった。



ほぼ毎週月曜は上京。



物件の本契約。

卒業式。

引越し。



…で一週間に3回とか…。



ホント、そのまま東京に住んでしまいたくなる様なヘビーローテーション。



念願の代々木のカレー店「ライオンシェア」に行けたり、初めて日本武道館を見たり



それなりにお江戸を楽しんでいた。



そして全てが完了して、娘の新たな生活が始まった3月30日…



20年振りに「インフルエンザ」にかかりました。



単純に体力が無くなっていたんだろうなぁ…

今までは、たとえ保菌者になっても発病しない元気があったんだろうけど

今年は流石にエンプティーだったのでしょう…^ ^;


そんな訳で4日程寝込みました。(ご迷惑おかけしましたm(_ _)m)


一応、復活して日常を取り戻す為にテニスをしたら、

今度はこれは人生初の「ぎっくり腰」になり、実はそれ以来、ヒザやら肩やら痛い所だらけで、


今現在(2017/12)に至るまで、身体が本調子になりません^^;




元はと言えば、全て「インフルエンザ」のせい。



そんな訳で、先日義務教育以来30数年振りに予防接種を受けてきました…





…って元を作った3〜4月の話。

師走故、今年を振り返るの② 〜葛西の奇跡〜

その②

それは今年の2月。


娘がこの春で父(私)と同じ専門学校を卒業して、東京で娘自身で就職を決めた2月。


「先方のHPとかあるの?」


「あるよ」


…で、見てみると、店長さんは若い感じ。で、いい人そうだ…

先輩になるお弟子さんもいい人そうだし、知らない土地で修行するのは不安だけど

とりあえずは、娘の人生だし、いいんじゃないか…


…そうはいっても、松本に戻ってきて修行した自分からすれば、未知も未知。

正直、「大丈夫かよ…」が75%だった。




高田馬場と葛西では東西線一本とはいうものの1Kの家賃相場が2万円も違う。


上京したての反省も踏まえながら、新たな修行の地の家探しに取りかかった。



初めて降り立った、葛西の街。


一つ隣の駅はディズニーランドという、フリークとすれば夢の様な場所。


あくまで物件だけ探しにきたボクが、そこで初めて親として気が付いた。




(あ、先方に挨拶しないと…)




そこで気が付いたので、手土産が無い。

急遽、近くのドラッグストアでリポDを買い、営業中の修行先に向かった。


日曜日のお昼。

外から恐る恐るお店の中を覗き込む。


(忙しいお店だ…ちょっと安心…)


アポを直接は取らずに伺ってしまったのもあり、失礼がない様にと

お店の中を伺っていたら、店長さんが出てきてくれた。


すかさず

「これからお世話になります、赤沼です。ヨロシクお願いします。」

…と、親としての最低限の定型文を口から発した。



すると、店長さんが



「覚えてます?」


…?


(覚えてます?!同業者の知り合いなんて…)


と思ってたら、



「中村です!」



中村…ナカムラ………ん?!あれ?!ナカちゃんか!!?


うわぁーーーーーーーー!!!!!ナカちゃんだ!



まさかの専門学校の同級生の中村クンのお店だった。


ただの同級生ではない。学祭で同じバンドで演奏したバンド仲間のナカちゃんだ!

(ちなみに二人ともベースという特別な編成…^ ^;)



こんなことってあるのか!?


この広い東京で、娘が選んだお店の店長が、まさかのオヤジの同級生の店だった…



♪君の前前前世からボクは〜…的な気分…


純粋に30年振りの再会がこんな出会いになるなんて…出来過ぎだろ?!



スーパー気楽になっちゃいました!


あーもー住処もどんなとこでも良いや!って感じで…



その後、娘そっちのけで次の飲み会の約束を決めました。






こんな事って本当にあるんだなぁ〜!





…って2月の第3日曜日でした。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

てんちょー

Author:てんちょー
信州松本に住みながらも
登山もスキーもやらない
地の利を全く活かさない
とこやのてんちょーですm(_ _)m

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
日常 (41)
テニス (36)
スポーツ (10)

毎度ありがとうございます

ページビューを調べる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。